まったりセミリタイア(予定)

システムエンジニアとして働いてきましたが限界を迎え、工場に転職した人のブログ。 資産形成の為、労働・投資・節約に力を入れています。 本当は働からずにダラダラしたいー。

2017年06月

motoseです。

5月の資産確認の際にMoney Forwardの表示がおかしくなっていた件について
先ほどMoney Forwardを確認したら表示が直っていたよ!

これが




こう直った


Money ForwardさんGJ!
米国株式の表示が直ったよ。(´∀`*)
ずっと直らなかったら他の同系アプリに移動していた所でした。

Money Forwardさんには資産管理から家計簿までお世話になりっぱなしです。
IPOの噂もあるので上場したら買ってやらんこともないぞ。
(プレミアム会員にはならない模様)
せめてものお詫びとして、
Money Forwardは最高だぞ!とアピールしておきます。
便利なツールなので使い倒しましょう!

ではまた

motoseです。

無職と期間工を行ったり来たりしながら日々を過ごしていますが、
無職の間にセミリタイアできる条件を考えてみました。
あ、ちなみに独身が前提です。^^

無職になってみた感想ですが、
・無職でいるのも結構しんどい
・生活費を稼ぐ為の強制的な労働はやりたくない
・暮らしのグレードを上げる為の労働はやっても良い

そんなわけでギリギリ食ってける位の配当金を得られれば
セミリタイアしても良いかな?という気がしました。

ここ半年の収支は以下のようになってまして、
収入が20万を超える程度、支出が10万以下となってます。
独り暮らしするにしても節約を頑張れば月に10万程度で済みそうです。
とはいっても無職1年目は税金がヤバイ事になりそうなので、控除内はガッツりバイトが必要そう。
無職2年目からは大幅に下げれると思うので月にやっぱり月に10万あれば良いかな。


今後も支出の傾向が変わらないなら
月に10万円の配当が必要なので、年間120万円の配当を目標にすれば良いかと。
今月からフルタイムで働くのはマジで嫌ですが、賃金を確保し投資して行きます。
なんだかんだで40歳近くまで働かないとだめなんだろうな・・・。(´;ω;`)辛い

ではまた

↑このページのトップヘ