まったりセミリタイア(予定)

システムエンジニアとして働いてきましたが限界を迎え、工場に転職した人のブログ。 資産形成の為、労働・投資・節約に力を入れています。 本当は働からずにダラダラしたいー。

カテゴリ:投資 > 方針

motoseです。

PMの暴落が凄まじかったです。

pm_bouraku

100ドル付近をふらふらしていた株価が80ドル代へ突入!
個別株のリスクを痛感しました。

幸いにもPMを総資産の5%程度しか保有してなかったので、
大きな痛手ではありませんでしたが、10%保有してたら相当に痛かったと思います。

そこで1銘柄あたり株の保有割合を5%を上限にしようと思います。
10%ずつ10銘柄保有するポートフォリオを構築する予定でしたが、
5%ずつ10〜20銘柄保有するポートフォリオに変更したいと思います。

現時点の保有銘柄
kabu_20180421

保有資産は2200万円程度なので、NGGとTについては保有し過ぎとなっています。
Tは含み損なのでこのまま放置。NGGは少し売却して他の銘柄に回そうかと。
高配当ものが好きなので、VODとか買っちゃおうかな?
または、将来の増配を見越してVとか。

銘柄を探す楽しい作業がまた始まります!

motoseです。

来週の月曜日は休日出勤予定でしたが、急遽無しになりました。
久々の三連休なので超リフレッシュするぞ!(^_^)ニコニコ

さて、タイトルの通りさらにもっとリスクを取らなきゃダメかな?と考えています。
よく見るブログの方が「仮想通貨に全資産だけでなく、借金までして投資した!」と目を疑う事を書いていたのです。
仮想通貨という、わけのわからん&日本人が大半を占めるアセットに全資産を投資する。
半端ないリスクを取っている行動にマジで衝撃を受けました。

ここ連日の株価の下げを受けて、ちょこまかと200万円程買い出動していますが
まだまだリスクを取れてないと考えさせられる出来事でしたね。(・∀・)・・・。
対抗するには全資産を株にして借金までしなければ。
(対抗する必要はないのだけど)

下げの局面がどこまで続くかわかりませんが、
現金余力が1000万になる程度までは買い出動したいと思っています。
さーてドンドコ下げてこいや!

motoseです。

昨日は久しぶりの土曜日出勤でした。('A`|||)
給料が良いのはありがたいですが、休みが少なくなるのは嫌なものです。
明日からまた一週間が始まるので今日はゴロゴロしないとね。

さて、タイトルの通りもっとリスクを取らなきゃダメかな?と考えています。
よく見るブログの方が「仮想通貨に全資産を投資した!」と目を疑う事を書いていたのです。
仮想通貨という、わけのわからん&日本人が大半を占めるアセットに全資産を投資する。
半端ないリスクを取っている行動に衝撃を受けました。

motoseは6割が現金、残りが株と投信なので全然リスクを取れていません。
株と投信は米国株中心なので長期で見れば上昇していると思います。
正直、ほぼ全額米国株で良いのでは?と思いました。
仮想通貨は何倍にも膨れ上がるかもしれませんが、将来に渡る信頼度では米国株>仮想通貨だと思います。
円高が来れば一気にドル転して、株価を気にせず買ってしまった方が良いかもしれません。

そんなわけで1ドル110円を切ってくれませんかね。(期待)

motoseです。

12月も半分経過し、年末が近づいてきました。
年末が近づくにつれて仕事に対するモチベーションも低下しております。( ´_ゝ`)
テキトーに働いてやり過ごそうと思います。

さて、2018年のNISAについて。
現状NISAか、つみたてNISAかで悩んでおりましたが、
つみたてNISAにする事にしました。

株価が上昇していく中でインデックス商品に投資するのはなかなか気が乗りません。
HDVを毎月購入する計画を立てておりましたが、結局全然買ってないのです。
理由は平均取得額が上がる事、購入手数料がネックというのもありますが、
単純に毎月購入するのがめんどくさいっていうのが一番の理由です。

積立で楽天VTI買っておけば良いんじゃね?というのが結論。
非課税の恩恵でリターンもHDVを上回りそうな気もするし。
楽天VTIをコア資産として位置付けて、
米国株で配当金生活を目指す運用にしようと思います。

楽天VTIに駆逐される事になるHDVの処遇については利益が出ているので売却するか、
個別株の一つの位置づけとしてコアな資産にはしない予定です。


ではまた

motoseです。

米国株を買いたい時にドルが無い・・・。orz
しかも、めっちゃ円安やんけ・・・。(´;ω;`)ブワッ
という状況にならない様に、ドルの積立を始めました。

SBIネット銀行で毎日2500円の積立を今月から開始してます。
金額はなんとなくで決めました。


ドルコストで平均的な価格でドル転を行いながら、
時々来る円高局面では手動でドル転を行う予定。

ちなみに、現時点でNGGを買いたいのですが、
ドルが無くて円安局面という冒頭で書いた状態になってます。(´Д⊂)
今後この様な状態にならない様に、一定額はドルを確保しておきたい所ですね。

ではまた

motoseです。

投資方針がブレブレですが、HDVを毎月購入する様にします。(´∀`*)
以前は1557を毎週積立する計画を実施してました。

1557の積立を辞めた理由としては、以下の3つ。
①毎週購入するのが面倒
②配当金が少ない(伸びは期待できますが)
③インカムゲイン目的で投資している

①について
仕事の昼休みにスマホでポチッと購入していましたが、
投資よりもネット徘徊、昼寝に時間を割きたいと思う様になりました。
米国株は夜間に取引ができますので、金曜日の夜に少し夜更かしをして
そこでHDVを買えば良いと思いました。

②について
1557の配当金は2%前後で、税金で3割持っていかれる事を考えると
配当金が少ないと思う様に。
HDVは3%あるので違いが大きいと感じました。

③について
1557はどちからといえば、キャピタルゲインを目的とした投資なのかと。
HDVはインカムゲインを目的とした商品だと感じてまして、
一生保有するならHDVに分があると思いました。

そんなわけで、HDVを金曜日の夜に早速購入しました。
83.57ドルで40株購入!
ついでにTとVZもなんとなくナンピンして両者を200株に揃えてみた。


日本株も含めてちょうど10銘柄になっています。
この位が心地よいと感じていますので、これ以上銘柄は増やさない予定。
気分的に投資したくなったら、既存の株を買い増ししていく所存。
まったり進行。(`・д・´)

ではまた

motoseです。

死地(仕事)に赴く前に決めておきたかった投資方針を策定!
1557(SPYの東証上場版)を毎週買う事にします。(・∀・)

HDVか迷いましたが、長期投資ではどれでも差はないと判断。
インデックスにも投資した方が良い!というシーゲル先生の教えもあるしね。
また、手数料では1557のが圧倒的に安くコツコツ投資できる。
松井証券で購入する予定なので買い付け手数料は0円です。
※一日10万円以内は手数料ゼロ

そんなわけで今後の投資はこうなります。
・毎週1557を購入(インデックス)
 月~木は低い値の指値で指定。
 約定しなかったら金曜に成買。
 金はまず買える値の指値で指定。
 ※1557は成買だとすっとんだ値になる場合があるので注意。ご指摘感謝!

・米国個別株を購入(配当成長、高配当)
 株価と為替を考慮して買う。
 ①配当成長枠⇒JNJ
 ②超高配当枠⇒GSK、WBK、T、VZ、RDS.B

投資方針が決まったのでスッキリしました。
インデックス投資で平均点の運用をしながら、
米国株への投資でインカムゲインを得たいです。

働く前に使ってない口座の解約や本の電子化をしようと思ってましたが、
やらないまま仕事に行く事になりそう。(;´Д`)
次の仕事を辞めたらやることにしよう。そうしよう。
 
ではまた

motoseです。

先日、お金に困ってないっす。的な記事を書きました。(・∀・)
その中で2000万円を3%で回せば~といった内容を書いてまして、
この際、年間配当60万円を確保してしまおうかと思案中です。

現状の配当状況は以下。
・米国個別株⇒年間10万円
・日本個別株⇒無視できる程(年間数千円)
・新興国債権⇒年間3万円
・毎月分配型の投資信託⇒年間20万円

合計が33万円となります。
年間60万円の配当を得るには残り30万円の配当が必要です。
高配当の英国株メインに買えば、税引き後で配当4%にできるので
800万円を追加投資すれば達成できますね。(;´Д`)

現在の投資余力が1600万円あるので、丁度半分を使い切る感じです。
現金を多く持っていても暇&無職で暇なのでカッとなって買ってしまうかもしれません。
現金が減る事で就労意欲が上がる可能性もありますぜっ。(ヾノ・∀・`)

ドル円次第ですが、うっかりやってしまったら記事にしようと思います。(笑)

ではまた


motoseです。

NISAの使い方を再検討しました。

タイトルの通りNISA口座についてはADR銘柄で120万円分を買おうかと思います。

理由としてはADR銘柄をNISA口座で買えば、税金がゼロになるのでお得。
また、非常に高配当な銘柄が多くて魅力的というのが理由。

狙っている銘柄は以下の4つです。
GSK(ヘルスケア総合)
NGG(電力・送電)
HSBC(金融)
RDS.B(エネルギー)

これらの銘柄は高配当で4%以上!RDS.Bに至っては6%超という大判振る舞いとなってます。
また、セクター的にも分かれているので問題無いかなと。
どこかのタイミングで30万円ずつ購入しようと思います。
フランス大統領選挙のあたりで株価が低迷する機会があればすかさず拾いたいです。

今後の投資ですが、HDVとJNJをコアにT、VZとADR銘柄をちょいちょい購入する様にしようかなと。
平時はHDVかJNJに投資、暴落時は全体を鑑みて投資とした方が楽かな?と思う次第。
早く投資したいので株価暴落来てくれー!

ではまた

motoseです。

以前から悩んでいた、NISA口座で何を買うか問題についに答えが出ました。

NISA口座で、米国個別株を購入する!に決定。
購入するのはULとPMにします。(`・д・´)キミニキメター
この2つの銘柄は米国での課税が無い(ほぼ無い位かも?)みたいなので、
NISA口座で購入しておけば税金0円になる模様です。(おそらく)
配当金をまるっと貰えるのが魅力(^^♪

2017年、2018年のNISA口座でULとPMに60万円ずつ投資して行きます。
結果として当配分ポートフォリオを構築するとなると、
2017年には米国株に600万円投資し、2018年には累計1200万円を投資する事になります。
預金を2年かけて市場にゆっくり溶かして行こうと思ってます。
とはいっても相場によってはNISA口座を早々に使い切ってしまい、
ULとPMを特定口座で買い増し購入して1200万円以上投資する事になるかもしれませんが。

ちなみに以下の海外ETFと非常に悩みました。

一つ目はBNDです。
米国債に幅広く投資してド安定でまあまあの利回りと安い信託報酬が魅力。
ただ、米国個別株ポートフォリオではディフェンシブ株がメインになってますので、
これって債券みたいなものだよね。同じもの保有しなくても良いかなと思ったのでやめました。

二つ目はHDVやVYMなどの高配当ETFです。
高配当の株式に分散投資して3%前後の高い利回りと安い信託報酬が魅力。
数十銘柄~数百銘柄に分散投資を簡単にできるのが魅力的だと感じましたが、
10銘柄程度分散しておけば、ある程度効果があると調べていて分かりました。
ETFだと保有しているだけで信託報酬が取られるし、魅力的な株があったら追加購入して、
10銘柄以上のポートフォリオにしとけばいいかなと思ったのでやめました。

色々と悩みましたが、結論が出てスッキリしました。
大損する可能性もありますが、労働収入の確保と支出管理を徹底しておけば
金銭面でマジに困る事態にはならんだろうと楽観的に行く事にします。
ただ、最近仕事が辛くなってきた・・・。というクリティカルな問題はありますが(笑)

ではまた

↑このページのトップヘ